ー 信州信濃町から ナツハゼジャムをお届けします ー | ナツハゼファーム

2018/10/09 23:10

皆さんは、夏はぜをご存知ですか?
夏はぜは、ツツジ科スノキ属で、ブルーベリーの仲間です。
日本列島が出来た頃から日本に生えている木で、人による品種改良がされず自然のまま生き延びてきた原種の木です。

    

植えてから20年でジャムを作れるぐらいの実が採れるようになり、35年経過した現在は1本の木から1Kgほどの収穫量になりました。
収穫できるまでの年数が必要なことからこれだけの量を収穫できる農園は極々少数で、極めて希少な果実です。

当ナツハゼファームでは、先代が30年以上前に移植したナツハゼの木を引き継ぎ、さらに挿し芽等で増やし、現在600本の木を管理しています。そして、無農薬で化学肥料は使わずに木々を育てています。

ナツハゼの実には、アントシアニン、ポリフェノールが、ブルーベリーの数倍はあると言われています。
免疫力を高める抗酸化作用のある果実で、健康志向のある皆様に好まれています。

添加物は一切使わずに、北海道産てん菜糖のグラニュー糖のみでナツハゼジャムを作りました。
味も色も、ブルーベリーより濃く、生では渋みがありますが、ジャムにすると渋みも殆どなく、おいしく仕上がりました。
是非、ナツハゼジャムをお試しください。

こちらで 夏はぜについて詳しくご紹介していますのでご覧ください。
HP: 佐藤夏はぜ農園  (https://sato7280.net/)
Facebook :  佐藤夏はぜ農園  (https://www.facebook.com/sato7280/)