ABOUT | ナツハゼファーム

ABOUT

ナツハゼは、太古の昔から日本の里山に自生する樹木で、ブルーベリーの仲間です。
果実は、ブルーベリーより小さくて、酸味が強い素朴な味です。

ナツハゼ ファーム(佐藤夏はぜ農園)は、長野県北部の信濃町にあります。
この辺りでは、いにしえの昔より、秋になると山で「ぶんぶく」の実を採って食するという文化があります。「ぶんぶく」とは、現在の「ナツハゼ 」のことです。

研究機関などの成分分析等の結果、アントシアニンはブルーベリーの7倍 ポリフェノールはブルーベリーの3倍とも言われ、抗酸化性の高い機能食品ということで、最近注目されています。

ナツハゼファームは、山の畑で 大切に育てたナツハゼと北海道産甜菜グラニュー糖のみで、無添加・低糖度ジャムを作りました。これまでのジャムにはない、素朴で、濃厚な味を、是非お試しください!

ナツハゼ についてもっと知りたい方は、以下のホームページをご覧ください。
ジャムだけでなく、ナツハゼの果実も販売中です。(生果実は季節限定、冷凍果実は通年販売)

https://sato7280.net
https://www.facebook.com/sato7280